ヒアルロン酸の持つパワー【美しさを取り戻す】

日本人女性

美的成分による整形

女性医師

クマまでが解消

整形術の1つで、簡単な施術として展開されているのが注射によるヒアルロン酸の注入施術で、エイジングサインとなる目の下のたるみやくぼみなど、肌のハリ不足から招く老い肌を解消に導いてくれます。効果を発揮するヒアルロン酸は、細胞と細胞を繋ぐ力に優れているのが特徴で、工夫次第では乾燥やシワだけに特化したサポートだけではなく、幅広い年齢層の男女が悩まされる黒クマまでが解消されます。目元のクマに悩む方は近年増えており、その要因としてはスマホやパソコンなどの目を酷使することが挙げられています。クマと一口に言っても、赤クマや茶クマまでがあるものの、ヒアルロン酸注射による注入効果が得られるのは黒クマです。黒クマは、他のクマと違いがあり、脂肪が膨らむことやエイジングによるたるみでできる影であり、顔の表情を左右するトラブルの1つです。たるんだ皮膚に水分を蓄える力があるヒアルロン酸を用いることにより、ハリが加わり、自然と黒い影が消えて若々しい目元に印象付けることができる魅力が挙げられています。女性の場合、涙袋をメインとしたトレンドメイクを施す際、黒クマをコンシーラーなどで消すステップが必要となっていたものの、解消されることによりアイメイクも行いやすくなるテクニックの1つに挙げられています。

万が一にも対処可能

最近の美容整形において、浸透性の高い低分子タイプのヒアルロン酸だけではなく、フリーズドライで開発された無水ヒアルロン酸などによる整形施術が展開されています。保湿力によって、深くて細かく刻み込まれるちりめんジワの改善にも効果的である一方、軟骨に存在する成分でもある点から軟骨サポートとしての注入術も注目されており、関節はもちろん、鼻や耳などの様々な軟骨部分に利用されています。美容の観点から支持されているのも特徴で、コラーゲン同様に皮膚組織の中で厚い真皮にまで届くことにより、持続した潤い効果が期待できます。水分を十分に含むヒアルロン酸は、約0・02mmのコラーゲン線維の隙間を埋めてくれるため、肌はハリと弾力を保つことが容易にでき、網目状の線維がゆるむことで引き起こされるシワを伸ばし、ピンと張った皮膚に改善させてくれます。注射針を使うことから外科手術のようなリスクもなく、万が一トラブルが起きた場合にも対処法が確立されているのも注入法が人気を集めている理由の1つです。医師の技術不足が問題視されてきた整形術であった一昔前と異なり、美的センスまでも技術の1つとして確立しているため、注射1本でバランスの取れた美顔に導けると信頼される術式と言われています。